PL?ハンカンヒ?

【会計のつぶやき①】「PL?ハンカンヒ?」

上司に連れられ、取引先との雑談。 「P/Lの販管費が今期多くて、説明が大変だったよ〜」

「おたくはどれくらい?」

P/Lって?PL学園? ハンカンヒ?なに?韓国の女優?

「だよねー」と同意を求められる。

「そっそうですねー」

これ以上なにも聞かないでください・・ これ、日本語ですよね・・異国の地に放置された外国人の気分

これが、以前の私でした。

会計がわからないな?とばれるのに5分もかからない。 そう思われたくないと思ったのが、学びのきっかけでもあります。

恥ずかしい思いをしたくないから、学ぶのではありません。 経営者も会社で働く人も、お金に関わる生活をする人すべてに必要な知識です。

会計の知識は、伝えるためのコミュニケーションツール だから、すべての人に学んで欲しい しかも楽しく!!

★決算書基礎講座のお申し込みはこちらから https://www.as-sapo.jp/book-online

恥ずかしい思いをしたくないから、学ぶのではありません。 経営者も会社で働く人も、お金に関わる生活をする人すべてに必要な知識です。

会計の知識は、伝えるためのコミュニケーションツール だから、すべての人に学んで欲しい しかも楽しく!!


特集記事