子供に「なぜ勉強しないといけないの?」と聞かれたら?


なぜ勉強しなきゃいけないの?

という疑問を子供の頃持っていました。

今の自分が、子供の頃の私に言うなら

「やりたいことをして生きていけるようになるからよ」

ときっと言います。

そんな願いを叶えるために

やるべきことは何なのか・・

真剣に考えたことがありました。

私が出した結論は、

「選択肢を増やしていく」ということです。

その方法が勉強することや知識を得ることでした。

これしかできないと思い込む人生より

「あれも、これも、こんなこともできるかもしれない!」

そう思えるようになりたいと思いました。

知識は、困った時に泣き寝入りしない知恵ともなり

助けられたこともたくさんありました。

その学びの中で、

様々な本質を見る知恵となったのが簿記・会計の知識だったから

今の活動につながっています。

子供の頃は、お小遣いをどう使おうかとしか

考えてなかったなぁと今思います。

どうやってお金を使って、どう蓄えていくか

子供の頃からちゃんと考えられたら・・

家庭で教えるのも難しい、お金の知識

しかも、バス代などもチャージして行く時代。

お金を直接触れる機会が昔に比べて減ってきました。

ネット購入するにもカード決済。

お金の感覚が昔に比べてどんどん感じにくくなっていく・・

生きていく上で必ず必要なお金

だからこそ、子供にも数字の知識を身につけるきっかけをお届けしたいのです。

もし、子供の頃からお金の知識を身につけ考えることができたら

生きていく力も、人生の選択肢も増えると思いませんか?

子供に、なぜ勉強しなければいけないの?って聞かれたら

教えてあげてください。

「将来やりたいことをたくさん選べるように勉強しているんだよ」

そして、子供さんの可能性を広げるチャンスを作ってあげてください。

#子供 #お金の勉強 #人生の選択肢を増やす #子供教育 #数字の知識

特集記事